ミルク

日本では通常、乳牛は牛舎に繋がれたまま飼料を与えられる形で飼われています。

ペロタのアイスに使われている牛乳は、日本では希少な自然放牧牛のもの。
グラスフェッドミルクと呼ばれます。

自然の草を食べて育っているので、一般に販売されている牛乳とは違い、夏は軽やか、冬は濃厚へと濃度が変化するのです。

風味と栄養を壊さぬよう、低温殺菌&ノンホモ(ホモジナイズ加工という脂肪粉砕処理をしないので、上部にクリームの層が出来る)で作られています。

その牛乳をストレートに味わえるのが、この「ミルク」。
素材の良さを生かす為、生クリームは控えめに。
お口の中でフワッととろける、優しい味のアイスです。